読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新人コピーライター物語

新人コピーライターが徒然なるままに、コピーのことや気になったことを書き残していくブログです。

良いコピー、悪いコピー【新しい感情・気づき】編

こんばんは、犬はポメラニアンが好きな大谷です。

実家で飼ってたのですが、東京に上京してから

年に何回かしか会えてなくて寂しいです。

もう10歳くらいなので、寿命もちかい。。。

もっと犬と遊ばなくては!

 

さて、今回は新しい感情・気づき編です。

どんどん行っちゃましょう。

 

まず【新しい感情編】です。

「私だけきれいだったらいいのに」

すみません、これなんのコピーだったか調べてもでてこなかったので、

先生から聞いたものをそのまま載せちゃいます。

このコピーのすごいところは、言われてみると

心の中に何割かあるちょっと黒い感情を女性だったら誰もが

持っているということに気づかせてくれるところです。

僕は男性なのでわからないのですが、

似たような感情でいうと、

イケメン全員死なないかなあってよく思ってます。

そうすれば相対的にイケメンになれる気がして・・・笑

 

続いて【新しい気づき】編です。

「イルミネーションって、ふたりで見ないと、ただの小さい電球説。」

こちらは、婚活会社パートナーエージェントさんのコピーです。

初めてこの広告を見た時、フフってなってしまいました。

確かにイルミネーションって言われてみるとただの電球だなあって

新しい気づきを与えてくれるコピーでした。

僕は一人でUSJプロジェクションマッピングを見に行きましたが、

周りがカップル過ぎて心が死にました。

 

 

以上で、良いコピーとはなんぞやという答えになっております。

題名には悪いコピーって書いてありますが、

具体的に書いてなかったですね。

とりあえず、何が良いコピーなのかが分かるようになれるよう

たくさんのコピーを見て勉強して、選球眼を身に着けていければと思います。

 

それでは、また。

大谷ライオンでした。